白(シロ)のん絵日記

【コスパ最高!】Procreateの感想 絵を描くだけならPhotoshopより楽

Procreate

【コスパ最高!】Procreateの感想 絵を描くだけならPhotoshopより楽

「Procreate」は非常にコストパフォーマンスに優れたアプリです。2022年1月5日現在、買い切りで1,220円でこのパフォーマンスが手に入るなんて本当にお得です。

お絵描きするだけならこのアプリが最適ではないか、というのが私の感想です。

優れたUIで、初めから違和感なく描き始められるものです。

Procreate」のホームページのリンクしました。

のん主演の映画「私をくいとめて」の1シーンをイラスト化

今回のイラストは「iPad Pro」で「Procreate」を使用して、のん主演の映画「私をくいとめて」の1シーンより、主人公みつ子が多田くんに恋に落ちる瞬間のくだり、コロッケ屋のカットです。

映画「私をくいとめて」

1、ラインドローを簡潔に

まずは下絵となるラインドローを描きます。今回は少し漫画チックに少し太めの簡潔なラインでまとめました。ふたりとも横顔が素敵で非常に描きやすいです。

2、カラーリングは落ち着いた色でまとめました

カラーリングは夜のシーンということもあり、落ち着いた色合いでまとめることにしました。いろいろ色を使うのは全体の印象が散漫になる傾向があるので、キーカラーを決めたら、絵の中で適当に散らして使います。

3、背景やロゴは最後に入れます

背景やロゴは最後に入れます。レイヤーの前後(上下?)が整理されていれば、効果をいろいろ試すのが楽しい段階です。

このレイヤー操作感が「Procreate」の優れているところです。

あるアプリでは、課金しないとこの手のレイヤーが使えないことがありました。昔の話なので今はそんなことないと思いますが。

4、タイムラプスは復習として優秀

「Procreate」の面白いところは、アプリにタイムラプス機能が内蔵されているところてす。

絵の練習として、復習として見るのに非常に役に立ちます。

もし「Procreate」を使われることがあれば、是非お試しください。自分の描いた絵がアニメのようになるなんて素敵な機能です。

5、完成イラスト

https://kuitomete.jp/

映画「私をくいとめて」

のん主演 映画「私をくいとめて」はアラサーになった主人公みつ子の恋の物語。ほぼのんの一人芝居と言えるほどですが、その演技は本当に素晴らしいです。是非みてもらいたいと思うのです。

https://shironone.space/2021/11/07/holdmeback/
https://shironone.space/2021/11/12/holdmeback-2/

Adobe通信講座なら【アドバンスクールオンライン】

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

あなたのやりたいことが見つかる!趣味のオンラインレッスン【CLASS101】

未経験から4ヶ月で副業デザイナーを目指しませんか?【SHElikes】デザイナー転職

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

【諒設計アーキテクトラーニング】

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

コメント

タイトルとURLをコピーしました