白(シロ)のん絵日記

【似顔絵イラストの書き方】映画「Ribbon」主演「のん」モノクロ

のん 似顔絵

【似顔絵イラストの書き方】映画「Ribbon」主演「のん」モノクロ

普通に絵を書くときは、ペンや鉛筆で線を書いてから、陰影やカラーを乗せていくと思います。

今回はちょっと書き方を変えてみて、全体の雰囲気の陰影をエアブラシペンで調子を整えてみて、それからペン入れをする書き方をトライしてみました。

今回のモデルは、なんといつもと同じ、女優のんさんです。もとの写真は来年2月25日に公開される、映画「Ribbon」のプロモーションビデオが公開されたのを記念して(いつものことですが)、彼女の特徴的な横顔です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 211206-Ribbon予告編-1024x819.jpg

背景のボカされたポートフォリオタイプの写真です。顔にフォーカスされて、右からのハイライトでキレイな輪郭が強調された素晴らしい写真です。

この手のスケッチ、似顔絵でわたしが重視してるのは、スピードです。その写真の雰囲気を捕まえるために、時間をかけることなく、ササッと描きます。測ってはいませんが、だいたい15分ぐらいだと思います。

細かいことは無しで、陰影の雰囲気だけを遊ぶように乗っけていきます。

あとは特徴的な黒目がちの大きな瞳にちょんと上がったような目尻、太くしっかりした眉、すらっと真っ直ぐな鼻柱、鼻先と唇と顎が一直線で結ばれるメリハリの効いた立体感のある輪郭、程よい丸みの顎をサササッとペンで強調して書きます。

主人公「いつか」はくしゃくしゃのパーマヘアなんですね。それを後ろでルーズにお団子にして、絵をかく姿は、まさに美大生。現実でも美大へ行きたかったという願望があったらしいですが、それを映画で叶えてしまいました。凄いですねえ。

あとは適当に服や腕の輪郭を描き、白か消しゴムペンで右からの光を意識したハイライトを入れていきます。

仕上げに映画の中で使われている、気持ちを表すと言われるCGのリボンを連想させるようなピンクのラインを入れます。

そして最後にタイトルを今回は口元に置きました。

のん似顔絵タイムラプス

以上が今回のイラスト?スケッチの書き方でした。

映画「Ribbon」公式サイト

最後に映画「Ribbon」の公式サイトのリンクを貼っておきます。

映画「Ribbon」公式サイト
脚本・監督・主演をのんが務めた初の劇場長編作品。2022年2月25日テアトル新宿ほかロードショー。コロナ禍で表現の術を奪われた美大生がアイデンティティを取り戻す、“再生”の物語。

皆さん、楽しみに待って、公開されたら絶対行きましょうね。

Adobe通信講座なら【アドバンスクールオンライン】

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

あなたのやりたいことが見つかる!趣味のオンラインレッスン【CLASS101】

未経験から4ヶ月で副業デザイナーを目指しませんか?【SHElikes】デザイナー転職

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

【諒設計アーキテクトラーニング】

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX



コメント

タイトルとURLをコピーしました